Welcome Guest 
メインメニュー
トップ  >  コラム  >  2009年4月のコラム
ゴールデンウイークも終わりましたが一向に景気回復しないどころか 益々荷動きは悪くなっているように感じています。
特に機械や鋼材などの大きな物の輸送は特に悪いと聞きます。 大きなものが動けばそれによって動線も変わり流通なども刺激され全ての物流も活発に動き始めると思うのですがまだ少し時間がかかりそうですね。
ゴールデンウイーク期間中は普通車の休日ETC料金が1000円になったことで 各、高速道路では何十キロという状態が続き自家用車による人出は多かったよう なので観光収入や外食産業などには経済効果があったのでしょうか?
一方で新型インフルエンザの影響やETC割引による影響で新幹線や他の交通機関で は 例年の予想を下回る結果となったところもあると聞くので単に自動用車での移動 に 切り替わっただけなりではないでしょうか?
私たちの業界の中でも食品や日常雑貨などを扱う業者は単に渋滞が増えただけと いう方もいましたので経済効果としては?と感じです。 荷動きの低迷が続く中で「今」を乗り切るため皆さん色々と工夫、努力している ようです。
「明日」のため頑張っていきましょう。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:49 平均点:3.06
前
2009年3月のコラム
カテゴリートップ
コラム
検索
過去記事
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録