Welcome Guest 
メインメニュー
トップ  >  コラム  >  2009年3月のコラム
年度末というのに一向に忙しいと言う声を聞かないですね。
それどころか下降線のまま落ち続けているようにも感じます。
今までどんなに暇でも年度末くらいは忙しかったのにと誰のからも口からも聞かれます。 そのあたりがマスコミが言う100年に一度の大不況と言うことなのでしょうか?
でも、ちょっと待ってください。今から100年以内には日本でも戦争や戦後があったのですからそれから比べたら全然余裕の生活なのではないですか?
私は戦争も戦後も経験したわけではないですがそれは間違いない事だと思います。
確かに今現在大変な状況におかれているとは思いますが私たちの先輩方はもっと大変な時期を乗り越えてきたのですからきっと「乗り越えられる!」と信じて前を向いて頑張っていきましょう。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:55 平均点:5.27
前
2009年2月のコラム
カテゴリートップ
コラム
次
2009年4月のコラム
検索
過去記事
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録